俗物による自戒ノート。

特に、ままならぬ仕事、毒親からのストレス、神経質な妻そして愛しい子どもについて。

教科書頼みでもいけないが。

教科書とかマニュアルの類は、迷った時ときこそ役に立つ。

 

好調なときは気の赴くまま仕事をしてれば成果があがる。新人社員でもないのに、いつまでたってもマニュアル頼みでは能力を疑われてしまう。

 

しかし、スランプに陥ったときは。

 

そういうときは「今更アホらしいな」と思わずに、基本に忠実に行動することが大事。

 

自分のやり方に固執せずに、もう一度頭をサラにして教科書通りやってみるしかない。