俗物による自戒ノート。

特に、ままならぬ仕事、毒親からのストレス、神経質な妻そして愛しい子どもについて。

可能な限り小細工よりも正直に。

商談は駆け引きだからバカ正直では話にならない。策を弄したり小細工を用いたりすることも必要。

 

しかし、それらは最小限に留めるべきであって、正直にストレート勝負できるならば、できる限りそうするべきである。少なくとも「小細工を用いるか、正直に行くか」で迷った時は、後者を選択すべき。

 

幸運の女神は賢しらな狐を好まない。

 

今回の商談も、正直ベースの方針をとったことが吉とでた。まだクローズには至っていないが、遠からず調印に至る見込みだ。