俗物による自戒ノート。

特に、ままならぬ仕事、毒親からのストレス、神経質な妻そして愛しい子どもについて。

時が解決する。

仕事上の問題点、トラブルや心配事は、時間が解決することも多い。

 

そういう時に大事なのは、余計なことをしないこと。心配のあまり、しなくてもいいことをして、事態を悪化させるというのはよくあること。

 

やれることをやったら、後は人事を尽くして天命を待つ、これが大事。

 

あるいは、いまやってもどうしようもない、という状況のときには、何もしないのが大事。馬鹿の考え休むに似たり。状況や環境が整っていないにも関わらず、焦るばかりに余計なことをするのは馬鹿である。

 

じっと好機を待つ。焦ってはいけない。辛抱強く幸運の女神が微笑むタイミングを待つのである。