俗物による自戒ノート。

特に、ままならぬ仕事、毒親からのストレス、神経質な妻そして愛しい子どもについて。

生き物は食事と排泄の世話をする者に懐く。

 根拠があるわけではない。何種類かの生き物を飼って得た経験則。

 

これは育児にも当てはまると思う。

 

だから、イクメンを自称しながら大便の際のオムツ交換を拒否するという新聞記事を読んで、「そこが一番肝心なところであるのに」と思ってしまった。

 

(もちろん、かねがね言っているように、育児においてはどこまで頑張っても妻からの評価を期待してはならない。)

 

【参考】

自己満イクメン、妻は興ざめで離婚 欠けていたのは…(朝日新聞デジタル2017年6月5日付け)