読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俗物による自戒ノート。

特に、ままならぬ仕事、毒親からのストレス、神経質な妻そして愛しい子どもについて。

妻から悪態をつかれた後、大学時代親しくしていた女性からメールが来た時の対応について。

昨夜も些細なことで妻に責められて悪態をつかれてとても嫌な気分になっていた。

 

そんなところに、大学時代に親しくしていた女性から何年ぶりかでメールが来た。近況を聞くと、一度結婚して子どもも産んだものの離婚し、今はシングルマザーとして苦労しているという。何度かメールをやり取りするなかで、「○○君と一緒に遊びに行ってた頃はとても楽しかった」「いつまでもその頃のことが忘れられない」「私は好きだった人の幸福を願うタイプ」などと言われて、流れで今度一緒に遊ぶことになった──。

 

という夢を見た。しかし夢の中とはいえ、自分では身持ちがかたいタイプだと思っていたが、こうも簡単に揺さぶられるものかと驚いた。なるほど、ゲス不倫などという言葉が流行るのもむべなるかな。